う~ん痩せる!もう一杯!青汁ダイエットのおすすめ商品一覧

青汁ダイエットHOME > こんなにあるうれしい青汁のメリット > コスパがいい!!青汁は実は手軽に摂取できる!

青汁って高い…?それは大間違い!

青汁って高い…?それは大間違い!青汁と聞くと、健康食品だし、高いんでしょ?と思われる方もいらっしゃるでしょう。実際、青汁は生野菜を絞り出し、粉末状、もしくは冷凍し…と、手間暇かけて作られたもので、そう言った意味ではコストがかかっているのかもしれません。
しかし、他の健康食品やダイエット飲料と比べると、実はとっても安価なのです!
ここでは、その健康食品やダイエット飲料とを比較し、どれだけ青汁が安価なのかを徹底的に引き出しますので、ぜひ参考にしてみてください。

徹底比較!ダイエット健康飲料と青汁のコスパの違い

健康飲料 一杯当たりの価格
青汁(市販品含) 10~100円
某特定保健用食品 ウーロン茶 160円(350mlペットボトル)
某特定保健用食品 緑茶 180円(350mlペットボトル)
某ダイエットスムージー 236円
某酵素ドリンク 571円

実は青汁はお手頃価格で手に入るのです!

安価にダイエットできる!?上記の通り、他の健康飲料と比べ、青汁は格段に安価と言えます。実際、なぜ他の飲料が効果なのかというと、ペットボトルや瓶、缶などのボトル代が含まれる、一本売りの場合が多いので高価になる、などが挙げられます。その点、青汁は粉末状になっている場合は小さなスティック状の小袋になっていることが多いです。また、大体が30本売りなどのパックで売られていて、一杯で売られていることはあまりありません。そのようなことから安価が可能になるわけです。
1日1杯100円でダイエットできると考えたらとても割安ですよね。節約や貯金もできて、痩せたときのお洋服代に充てたり、海外旅行代に充てたり…夢がたくさん持てます!
さらに、実はインターネットなどで調べて定期購入するとさらにお安くなるものもあります。定期購入すれば、買いに行かなくても自宅に青汁が届きそのまま飲むことが可能。特典だって満載のものもあるので、お得に楽しく青汁生活が始められます。
わたしは、この定期購入でダイエットに成功しました!3ヶ月ほどで目標体重に届くのです。
 こんなに痩せた!私のダイエット日記

ページトップへ戻る